2017年12月10日日曜日

西小おやじの会 餅つき大会

12月10日(日)、年末の恒例となっております餅つき大会を、西小中庭の東側とBBQ広場で開催しました。
おやじの会の会員家族をはじめ、こども会の子たちと育成者の方々に沢山ご参加いただきました。
参加頂いたこども会は、アント、太陽、東桜ケ丘、新稲、ブルーウインズ。

もち米は全部で24升を用意しました。
2日前の金曜日の朝から丸二日間の水浸けを、参加の方々にご協力いただきました。ありがとうございます。

当日の朝8時前から準備をはじめ、9時から三段のせいろで時間をずらしながら各段2升ずつ40分蒸します。今年は、12回の餅つきの予定で行いました。


蒸しあがったもち米を臼にあげて、最初は米粒が全部つぶれるまで杵でこねます。


米粒がつぶれてひとかたまりになってきたら、餅つきします。
杵は、軽めのものと中くらいのものと重たいものの3種類。
子どもたちも大人も餅つき体験をして楽しみました。






こんな杵もありました。

校長先生も来てくれました。餅つき体験は生まれて初めてだったそうです。


餅がつき終わったら、ちぎって丸めます。



味付けは、きな粉、砂糖、しょう油、大根おろし、ポン酢、あんこ、のり、桜えび、青のりなど。
みんなお好みのお味でいただきました。



餅つきと同時進行で、豚汁の炊き出しも致しました。
おやじの会の農園で採れた野菜をふんだんに使っています。


実は、このイベント、災害時の炊き出し実行部隊としての自主練習も兼ねていたりします(^^)


っていうか、ただ楽しんでいるだけですけどね。


出来上がりは、こんな感じです。


餅つき大会が盛況のうちに無事終わり、後片付けをしたあと、コミセンで忘年会をしました。
子どもたちも沢山参加し、楽しい一日になりました。


西小おやじの会
http://nishioyajinokai.web.fc2.com