2017年9月6日水曜日

西小PTAコーラス 桜デイサービス慰問演奏

こんにちは、西小PTAコーラスです。

8月26日西小校区にある桜デイサービスさんへ、慰問演奏に行ってきました!
桜デイさんへの慰問は3回目、なじみの方々のお元気そうな顔になごみます。

まず、ストレッチや発声、振り付きのわらべうたを利用者の皆さんと子どもたちと一緒に。続いて今回メインのカーペンターズ2曲、SingとYesterday once moreを丁寧に合唱しました。
そして美しい日本の夏を綴った「夏は来ぬ」、アンコールでは急遽「キセキ」のアカペラ。再度カーペンターズ、ラストのラストは皆さんで大合唱の「夏は来ぬ」でフィナーレ。一時間を超える西小PTAの演奏プログラムを楽しんでいただけたようで、次はいつ?何月?と嬉しいお声を頂戴しました。

どの曲が気に入りましたか?と聞くと、最前列中央でずっとこの日を待っててくださったおじいさんの答えはやっぱり「Yesterday once more」。カーペンターズが良かったと前回言ってくださったかたなのですが、スッと立ち上がると、どうしても言わずにおれないという口調で話してくださったのは・・・40年以上前、パリでシャンソンを勉強していた。当時カーペンターズのコンサートがロンドンであると知って、国際鉄道で渡英した。カレンと会って話すことが出来た。皆さんの歌を聞いて、カレンの手のぬくもりが思い出された・・・

Yesterday once moreの曲さながらに輝く遠い日のお話。目の前で伺って、お見えにならないはずの瞳がきらりと光ったように感じて、私たちも音楽への想いに心動かされました。

音楽っていろいろな力を持ってるんだなとあらためて感じました。
メンバーみんな、大人も子どもたちも、良い経験をさせてもらった一日。
また次回に向けて頑張ろうね、と、みんなで話しています。
にこにこと歌ってくれた子どもたちにも感謝!


西小PTAコーラス